読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の中へ出ていこう

自分が関心を持ったことの記録

『いらっしゃいませ』

「ぼく(わたし)は平凡なサラリーマン(OL)になりたくない」
 青春を生きている人々は、そんなことを口走りやすい。でも、平凡なサラリーマンになることだって簡単じゃない。なりたいと思っても、なかなかなれないことにびっくりするでしょう。時間を守ること、相手に信頼されること、繰り返しの作業にも手を抜かないこと。そんな日々の積み重ねで、一人ではできないことが、大勢の人たちの力で大きく動いていく。良い会社員であることは、大きな才能だと信じています。

 十年以上前に買った文庫本、夏石鈴子さんの「いらっしゃいませ」より引用しました。働くことについて考えるときにたまに読み返す本で、気持ちを一瞬でもリセットできる、自分にとって大切な本。独立したりフリーランスで活躍されるのもすごいと思うけど、サラリーマンも悪くないよね。

明日は月曜日。

もう一回、読み直してみよう。

広告を非表示にする