読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の中へ出ていこう

自分が関心を持ったことの記録

初心

ずっと寒い日が続いている。今日は昼間に通り雨。帰宅時も風が冷たい。

新しい職場で仕事し出して2週間が経った。今はまだ研修期間で先輩たちの業務を見学したり助手のような仕事が続いている。今までの職歴はS業界7年→H業界2年半で今再びS業界にいる。前とは違う会社だけど、業務内容は近い所がある。昨日あたりから先輩の仕事を観ていると俺にもやらせてくれという気持ちが出てきた。3Kと言われるような業界だけど、自分はこの仕事が性に合ってるとつくづく思う。思い切って転職してよかった。一旦違う業界を経験したからそう思える。自分はこの仕事が好きなんだ。つぶしが効かない専門的な仕事、サラリーマンなんだけど職人に近い技術職。今までもそうだけどこれからどんどん海外に流れていってしまう仕事。それでもこの業界で仕事している自分が好きだし、これからもずっと続けていきたい。特殊な仕事道具を使うのだけど、これを使って仕事している瞬間が気持ちいいんだと気がついた。今はまだまともに貢献できないが、そのうち自分が頭になって工場を回してみせる。職人一本で勝負するにはもう時間が足りないので、今まで経験させてもらった業務をフル稼働して自分にしか出来ない仕事を作って行きたい。そして自分だけのポジションを築いていく。書いていると新卒会社員みたいで恥ずかしいが、この年齢になって久しぶりに感じた初心をここに残しておきたいと思った。

広告を非表示にする