光の中へ出ていこう

自分が関心を持ったことの記録

男メシいったらんかーい!シリーズ第2弾!胃もたれ必至『ネギ塩豚バラ丼』の作り方!

 

人間、楽あれば苦あり。成功あれば失敗あり。

最近ご飯記事ばかりで他に何もないんかい!と突っ込まれそうですが、懲りずにご飯記事書きます。良かったらお付き合いください。

 

作り方の前に、コレ、食べるときに相当な覚悟が必要です。特に30歳以上の男子!翌朝大変なことになりますよ!それでも挑戦したい「いったらんかーい!男子」に捧げます。

 

 

材料

豚バラ

ネギ

ごま油

サラダ油

レモン汁

鶏がらスープの元

(写ってないけどお好みで)

f:id:silverado8228:20150728222429j:image

ほぼ油(笑)ネギはカットしたものを選択!包丁なんて使わねぇ!肉も切らねぇ(笑)
 
 

1、ネギ油を作る!

f:id:silverado8228:20150728222438j:image
ネギ、ごま油、サラダ油、レモン汁、鶏がらスープの元を混ぜておきます。これはこれでちょっと美味しそうじゃないか!
 

2、豚バラを炒める!

いったらんかーい!!
f:id:silverado8228:20150728222453j:image
 
 

3、豚バラに火が通ったら、1で混ぜておいたネギ油を投入!

f:id:silverado8228:20150728222506j:image
かるく混ぜ合わせるだけで大丈夫!
 

4、器にご飯を盛り付ける!

f:id:silverado8228:20150728222515j:image
ほかほかごはん☆気合入れて一合どっさり。
 

5、お好みで卵を乗せたら完成!!

f:id:silverado8228:20150728222522j:image
お!見た目美味しそうじゃないか!やっぱり卵が入るとキレイになるな。贅沢に卵黄のみ。
 
 
卵を混ぜていただきます!!
f:id:silverado8228:20150728222528j:image
 
豚バラでごはんを巻いちゃおうかな
f:id:silverado8228:20150728222535j:image
 
 
ん、
 
 
 
脂っこい!!
 
 
 
あれだけ油入れて、豚バラからもしっかり出た脂が相まって、その上卵のねっとり感がさらにコッテリとまとわり付く!白身も入れておけば良かったかも。
 
それでもネギ塩のいい香り!味付けは悪くないけど、、、脂っこい(2回目)
 
 

反省

1、油の量が多すぎる

どう考えてもおかしい。サラダ油にごま油に豚バラ。脂の3大テノールですよ。どうして混ぜるときに気が付かなかったんだろう。酔ってないです。ビール飲んでないです。
 

2、っていうか全体の量が多すぎる

もうごはん1合全部食べられない身体になってしまいました。今回は頑張って食べたけど、次からは半分に減らそうか。あ、これが「老い」ってやつか!?全部食べたから胃もたれしたのか!?
 

3、豚バラじゃなくて鶏肉なら美味しそう

脂身の少ない鶏肉とかならバランスとれていいかもしれない。ささみでも美味しそう。豚でもいいけどバラじゃない。牛肉でもないな、やっぱり鶏だね。
 

 

 
豚バラは好きなんですよ。焼いても茹でてもしゃぶしゃぶしても美味しいです。嫌いじゃないけど今回はさすがにやり過ぎた。何事にも限度ってもんがあります。少し考えたら分かるじゃないですか、豚バラからも脂が出るよって。勢いだけでは通用しないこともあるんですね。
 
 
もう、お腹いっぱい。
 
 
次はご飯ネタじゃない記事書きます。
 
 
 
お付き合いいただき、ありがとうございました!!
 
 
 
広告を非表示にする