光の中へ出ていこう

自分が関心を持ったことの記録

Mac限定!特殊文字の入力方法!

f:id:silverado8228:20150619163509j:plain

こんばんは。

 

めちゃくちゃテンションが高いとき、ブログなどの文章でよく目にするのが、

 

「わぁ〜い!」

 

「やったぁ〜☆」

 

 

みたいなセリフ。

 

 

 

僕は、この小さい「あ」がキーボードで入力出来ませんでした。

一度「F」と「A」を打って「ふぁ」を入れてから、あとで「ふ」だけ消していました。

 

なんてめんどくさいんだ。

 

もっと簡単に入力出来る方法があるはずだ!

と思って調べてみました。

今日はそんな僕のような「キーボード初心者」に捧げます。

Mac限定です。Windowsの人ごめんなさい)

 

ちいさい「あ」の入力方法

 

「ぁ」=「X」+「A」

「ぃ」=「X」+「I」

「ぅ」=「X」+「U」

「ぇ」=「X」+「E」

「ぉ」=「X」+「O」

 

なんて便利なんだ!

感動した!

数学の方程式みたい。

テストに出るぞ〜

 

 

特殊文字を一発で入力する

 

普段文章を書いている人でも、あんまり使わないであろう特殊文字。

しかし、使う人は使うのです。

僕もその一人。

 

仕事柄、パッケージデザインのようなものを任されたりするのですが、そんな時に役に立ちます。意外と使う場面が多いと思ったので、まとめていきます。

 

半角英数にしてから入力!

「®」(登録商標マーク)= 「option(alt)」+「R」

「™」(トレードマーク)= 「option(alt)」+「2」

「©」(著作権マーク)= 「option(alt)」+「G」

「±」(プラスマイナス)= 「shift」+「option(alt)」+「^」

「÷」(除算記号)= 「option(alt)」+「/」

「\」(バックスラッシュ)=「option(alt)」+「¥」

「·」(半角英数字の中黒)= 「shift」+「option(alt)」+「9」

「“」(左ダブルクオート)=「option(alt)」+「@」

「”」(右ダブルクオート)=「shift」+「option(alt)」+「@」

「 」(アップルロゴマーク)= 「shift」+「option(alt)」+「K」

 

 

 

「®」「©」「™」なんかはよく使いますね。

「 」は使用頻度が少ないかも知れません。

「…」(3点リーダー)は今回リストに入れませんでした。ポジティブブログでは使いませんので(笑)

 

 

衝撃の事実!

先日偶然見つけたのですが、これらの特殊文字を覚えなくても、入力出来る方法がありました!

 

コレ!

 「キーボードビューア」

f:id:silverado8228:20150619154504p:plain

 

なんと、shiftキーやoption(alt)キーを押すと、表示が入れ替わって、どの記号にどのキーが対応しているのかが一発で分かるのです!

 

知らんかったー

 

めっちゃ便利やん!

 

 

キーボードビューアの表示の仕方

 ①まず、右上の入力メニューを開いて、“言語とテキスト”を開く(“言語とテキスト”の部分はOSのバージョンによって表記が少し違います)をクリック!

f:id:silverado8228:20150619155912p:plain

 

 

②左側の「キーボードビューアと文字ビューア」にチェックを入れて、そのままそっと閉じます。

f:id:silverado8228:20150619160141p:plain

 

③もう一度入力メニューを開いて、「キーボードビューアを表示」をクリック!

f:id:silverado8228:20150619160410p:plain

 

④出ました!

f:id:silverado8228:20150619154504p:plain

 

③のところで「文字ビューアを表示」をクリックすると、

f:id:silverado8228:20150619160726p:plain

 表示されました。

 

ここから色んな種類の記号が入力できます。

 

 

これで特殊文字も怖くない!

 

 

以上、Mac限定!特殊文字の入力方法でした。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

 

 

広告を非表示にする