読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の中へ出ていこう

自分が関心を持ったことの記録

親が生き生きしていると、子どもも嬉しい。

ポジティブ 子育て

 f:id:silverado8228:20150818120539j:image

先日のお盆休みに、久しぶりに実家に帰っていました。
久しぶりと言っても、正月に会ったから7ヶ月ぶりくらい。
 
実家には母親と姉と弟がいて、1泊2日一緒に過ごしたわけです。
そこで、ちょっとした異変に気が付きました。
母親が以前と比べてとてもアグレッシブになってたんです。
 

 

65歳の母親が、突然行動的になってたんでビックリしたんです。
僕が子どもの頃は、おとなしい、物静かな人だったんですけどね。
 
何やってるの?って聞いてみたら、
水泳にボーリングに編み物もしているそうです。
一人で映画館にいったり、買い物に出かけたり。
仕事が朝早いので、午前4時に家を出て夕方に帰ってくる生活を続けながら、時間があればジムに行っています。
前々から運動のうの字も無かった母親が、どういうわけか身体を動かすことに目覚めていました。
 
僕は4人兄弟なのですが、それだけ多いと子育ても大変だったと思います。
しかも下2人は双子ですからね。
今、僕が親になってみてその大変さがとてもよくわかる。
 
いまさらですが、ほんとに尊敬しています。
 
子育てが終わって、一息ついて、やっと自分の時間ができた。
ウチは裕福な方ではないので、自由に使えるお金もそんなにありませんが、
それでも自分のやりたいことをできる範囲で始めていました。
 
 
なんかね、そんな母親を観てすごく安心したんです。
ちょっと嬉しかった。
 
子どもからすると、やりたいこと、食べたいもの、欲しいものいろいろあって、親はなるべく不自由のないように、頑張ってお金を稼いで子どものために工夫したり努力するわけです。親なら子どもの為にがんばります。それはよくわかる。
 
でもね、頑張り過ぎて疲れていたり、なんにもやることが無くて、つまらなさそうにぼーっとしている姿はあんまり見たくないんです。少なくても僕はそうだった、今もそうです。
 
親が子どもに楽しそうに、元気にしていて欲しいと望むと同時に、子どもも親に元気で楽しそうにしていてほしい。
 
いろんな家庭があって、それぞれ事情は違うし、出来ることも変わってくると思うけど、それでも親も子どもも楽しく人生を過ごして欲しい。
そう願うのです。
 
実家にいる母親が、僕の知らないところで、自分の時間を有意義に使って生き生きと生活している姿を見て、何となくそう思ったんです。
 
僕も母親からみれば子どもなので、僕は僕の生活を楽しく過ごしたいと思います。親とは関係ない僕の人生。きっと母親もその姿を見て喜んでくれると思います。
 
そして僕も親になり、現在子育て真っ最中。子育てや仕事で疲れてしまうこともあります。それはしょうがない。頑張って生活している証拠だと思っています。
それでも親は親で楽しく、子どもは子どもで楽しく過ごせていければ、後はちょっと不自由があってもまっすぐ育ってくれるんじゃないかな、と思っています。
 
 
 
広告を非表示にする