読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光の中へ出ていこう

自分が関心を持ったことの記録

「京の七夕」に弾丸で行ってきました!あと京都市バスのことについて。

こんばんは。

 
先日のemiさんのこちらの記事を読んで、

gtbb250.hatenablog.com

七夕めっちゃキレイ!今からでも七夕気分を味わえるんだ!よし、仕事帰りに行ってみるか!最近は仕事場と家の往復ばかりだし、たまには気分転換に寄り道でもして帰るか!
 

 

半分勢いだけで「京の七夕」に行ってきました!
 
 
京都駅からバスで約20分。堀川御池で下車。
そういえば京都市バスって、行き先表示の番号のところがオレンジだと循環バス。同じところをぐるぐる回ってます。青色だと始点と終点を往復するバスなんですよ。
ま、それは置いといて。
 
堀川御池の交差点を北へ少し上がると、京の七夕入り口が見えてきました!
堀川通のすぐ東側にある遊歩道が堀川会場です。
 
 
大きな行灯がとてもキレイ。
f:id:silverado8228:20150804230719j:image
行灯の光が反射しているのを見ていると、「京都来たな〜」って感じが未だにします(笑)
 
 
学生さんの作品
f:id:silverado8228:20150804230729j:image
 
 
友禅流しの様子も展示してありました。昔はこんな風に川で友禅流しをしていたんですね。
f:id:silverado8228:20150804230739j:image
 
 
しばらく行くと七夕飾りが両側にライトアップされていました! 
 f:id:silverado8228:20150804233817j:image
もう何年も短冊に願い事書いてないな。
みんなの願い事が叶いますように!
 
今回一番の目玉!光の天の川!
LEDを使ったイルミネーション!
f:id:silverado8228:20150804230803j:image
ここが一番人が多かったです。人が少なかったらしばらく見ていたかったな。
 
紋紙を利用した照明もかわいかった!
f:id:silverado8228:20150804230812j:image
 
 
こちらは友禅型を使用した展示。
f:id:silverado8228:20150804230837j:image
友禅型って染めたあとは使う機会って少ないと思うんですけど、こうやて作品として展示するとまた違った見え方ができて面白い。
 
 
階段があるちょっとしたイベントスペースを過ぎると、あたりは急に暗くなります。
f:id:silverado8228:20150804230829j:image
堀川通りにホタルを!ほんとにホタルがいるみたい。
個人的にはもう少し目立つスペースで展示てほしかったなぁ。
 
ホタルの展示を抜けると出口です。
 
久しぶりに堀川通をぶらぶらしました。
こんなにキレイになっているなんて知らなかったな。
 
っていうか、七夕の写真が少ない(笑)
昔やってた染色を思い出してしまって、つい反物+型ばっかり写真とってました。
それでも仕事の疲れも吹き飛んで、かなりリフレッシュ出来ました!
 
「京の七夕」は8月10日(月)まで開催されているので、今週の金曜、土曜の夜に京都の七夕を味わってみるのもいいかもしれません。日曜日の夜は人が少なくて比較的ゆっくり展示を見られるかも。
 
今回は夜の8時半から行ったので、他のイベントはほぼ終わってしまっていましたが、もう少し早く行けばいろんなイベントが見られて十分楽しめそうです。
 
昼間明るいうちに買い物や観光を楽しんで、夜はしっぽり七夕を楽しむのもいいです!
 
 

お帰りの際は、、、

帰るときは会場の出口を出て左(南)へ2、3分くらい歩いたところにある「一条戻橋・晴明神社前」から9番のバスに乗ったら京都駅まで直通です。
 
出口あたりは休めるところが少ないからね。
四条まで戻るか、京都駅まで行くとカフェも多いので休憩できますよ。
 
ちょっと反れますが、京都の市バスの最終1個前になると、行き先の表示が緑色に変わります。
最終になるとこんなふうに赤色に変わります。

f:id:silverado8228:20150805000120j:plain

見えにくいかな。
行き先表示が赤く染まっています。
京都市民はコレを見ると「やばい!終バスだ!急げー!」と慌てる確率大です。
 
僕は別のバスの1個手前で帰りました。
 
赤色に光ったバスを逃すと、もうバスが来ないので要注意です!
 
 
京都観光の参考になれば幸いですー。
 
 
 
おしまい。
 
広告を非表示にする